西尾市:和室を畳から断熱性を高めたフローリングへ

和室の畳をフローリングに変更
断熱材を入れて冬でも暖かい室内に

        
西尾市:和室を畳から断熱性を高めたフローリングへ

お客様のご要望

和室の畳は長年使用しているとどうしても経年劣化で傷んでしまいます。
また、畳の下は断熱対策がないと、他の部屋より寒く感じやすいものです。
畳を新しいものに取り替えたいなという時期に、お客様のライフスタイルの変化など、そのときの状況によって畳からフローリングに変更される方も多いようです。
今回のお客様も和室の畳から断熱性の高いフローリングへご希望でした。

写真

  • 和室床リフォーム中
    左の写真はすでに畳を取り除き、根太組みをしました。右の写真は根太と根太の間に断熱材を入れています。
    これで断熱の工事が完了です。
  • 和室床リフォーム中
    断熱材スタイロフォームを入れてからフローリングの下地(2重貼り)針葉樹合板を貼ります。
  • 和室床リフォーム後
    針葉樹合板の上にフローリングを施工し断熱フローリング貼り工事の完成です。
    これで、冬でも快適に過ごせますね。

施工概要

所在地
西尾市
リフォーム内容
和室の畳からフローリングに変更
この施工例についてのご質問はお気軽に!